アメリカ留学で自分の夢を実現しよう!

新しい自分の可能性を見つけるために留学に行く人が増えてきています。米国で学ぶことができる優れた技術と斬新な教育方法について紹介します。

ファッション

アメリカ国内においてニューヨークは世界有数のファッション発信地です。
そのため将来ファッションの世界で働きたいと思う人の多くは、本場ニューヨークでファッションの勉強をするための留学を行います。
アメリカ国内にあるファッション専門大学として、ニューヨーク州立のNew York Fashion Institute of Technology(通称FIT)があります。
FITは1944年創立の学校ですが、過去には有名ブランドの創始者「カルバン・クライン」が在籍したこともあり、他多数のデザイナーを輩出しているという世界でもトップレベルのファッション専門大学となっています。

FITはアメリカ国内でもファッション分野で活躍をしたいと思う人達から大きな人気の場所となっているので、入学条件は他の学校に較べてかなり厳しく設定されています。
留学の場合にはTOEFL550点以上に加えて過去の作品をポートフォリオとして提出するなど予めきちんと素地のできていることを証明できなければ入学そのものができないというふうになっています。
ただし「生涯学習コース」として規準をゆるくしてある学科もあるのでそちらを利用してみるというのもよいでしょう。

ファッションを専門として勉強する場合には、デザイン画を作成するだけでなく、それをCGとして処理する方法、そこから仮縫い、型紙作成、縫製をしていくといった製作までの一連の流れができるようにしていきます。
他にもファッションの歴史的な流れや現在のアパレル業界の社会的な動き、効果的なプレゼンテーションの方法など、総合的な学習をしていくことになります。
ニューヨークの他にもファッション発信地としてはロンドン、パリなどが人気の留学先となっていますが、ここ数年の動きを見るとケルト文化を意識したアイルランド系や、オーストラリアやニュージーランドの先住民族たちのデザインを取り入れるオセアニア系のファッションにも大きな注目が集まってきています。

紹介:FIT:Fashion institute of Technology

FIT以外にもニューヨークの私立専門学校であるGENYや、カリフォルニア州にあるEl Camino Collegeという公立2年制大学も実績の高いファッション専門校として知られています。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.