アメリカ留学で自分の夢を実現しよう!

新しい自分の可能性を見つけるために留学に行く人が増えてきています。米国で学ぶことができる優れた技術と斬新な教育方法について紹介します。

ダンス

幅広い学問分野があるアメリカにおいては、ダンスを学ぶために留学することも可能です。
日本では「ダンス」という科目を専門に掲げる大学というのはまず見かけることはありませんが、アメリカにおいては有名ダンスコーチの指導のもと、プロのダンサーを養成する大学が複数存在しています。
特徴的なのが、ダンスを学ぶための留学であっても申請できちんと学生ビザが降りるというで、数週間の短期間のものから数年をかけた本格的なものまでのコースから自分に適したものを選ぶことができます。
アメリカ国内でもダンス学校が数多くあるのはやはりニューヨークですが、ロサンゼルスにも有数のダンススタジオが存在しています。

ダンスにはさまざまな種類がありますが、クラシック・バレエやモダンダンスの他、ヒップホップやファンク、タップ、社交ダンス、民族舞踊など様々な分野があるのでそれらの中から希望するものを選んで受講していくことになります。
学校では実技の他、ダンスの歴史や使用される音楽、舞台美術などについても詳しく勉強していきます。
本格的な学校になるとダンスに演技を取り入れるための文化人類学や心理学といった分野を学習することもあります。
ダンス留学をする人の割合としてはやはり実際にダンスをする人が多いのですが、中には最初からマネジメントをするための演出や劇場での仕事を学ぶために留学する人もいます。
ダンスコーチを目指すことのできる学科もあり、そこでは解剖学や運動生理学など科学的な観点から人の体のしくみを学びダンスに生かせるようになっています。

Comments
Simplue WordPress theme, Copyright © 2013 DicasLivres.org Simplue WordPress theme is licensed under the GPL.